ダイビングで使用する器材の紹介

マリンスポーツ

マーメイドでは、透き通るような沖縄の海に潜ってみたいという方へ、体験ダイビングのご案内をしています。使用する器材のレンタルもありますし、はじめにインストラクターによるレクチャーを行いますので、ダイビングが初めてという方も安心してご参加下さい。
こちらでは、使用するダイビング器材について簡単にご紹介致します。

ウェットスーツ

マリンスポーツ

水着の上から着用するスーツで、体を保護・保温する役割があります。素材は発砲ゴムで出来ており、気温によって生地の厚さが異なるウェットスーツを使い分けます。体の表面とスーツの間の水が体温で温まる事で保温効果が得られるため、体に密着するサイズのスーツを選びましょう。マーメイドでは、大人用・子供用とご用意しております。

マスク

マスクとは水中メガネの事です。水中では光の屈折率によりものが見えにくくなるため、マスクで目の周りに空気の層をつくり、視界を確保する役割があります。潜った時に鼻から水が入るのを防ぐために、鼻までしっかりと覆う形になっています。

シュノーケル

マリンスポーツ

シュノーケルとは、顔を水につけた状態のまま呼吸をするための、J字型をした管の事です。ダイビング時には潜水ポイントまで水面移動する際に使用します。波しぶきが入りにくい構造になっているものや、管に水が入ってきても自動的に排水してくれる構造のものがあります。

フィン・ブーツ

マリンスポーツ
マリンスポーツ

足ヒレとも呼ばれるフィンは、足に装着すると効率良く水中移動が出来るだけでなく、流れに逆らって停止する際にも少しの力で済みます。ブーツは水中で足の保護と保温をする役割があり、マリンブーツと呼ばれる事もあります。

BCD

マリンスポーツ

ライフジャケットのような形をしているBCDは、水中で内部の空気を出し入れしながら浮力を調整する装置です。酸素タンクとホースで繋ぐための給気口、BCD内の空気を排出するための排気口、タンクを固定するためのベルトが付いています。非常時には浮き袋にもなるため、救命胴衣としても役立ちます。

レギュレーター

マリンスポーツ

タンク内の高圧空気の圧力を呼吸するのに適した圧力まで下げる役割があり、水中でスムーズに呼吸するためには欠かせない重要な器材です。

マーメイドでは各種レンタルを行っておりますが、予約制のため事前に一度お問い合わせ下さい。ダイビングやシュノーケルを体験できるプランには、沖縄の一押しダイビングスポット「青の洞窟」を楽しめるプランのほか、卒業旅行や社員旅行にもぴったりの半日体験ダイビングもご用意しております。沖縄美ら海水族館チケット付きのプランも好評ですので、是非ご利用下さい。

お問い合わせ先はコチラ

お問い合わせ電話番号:098-835-1958
mermaid@minnajima.com
沖縄の水納島でマリンスポーツするなら「水納ビーチ マーメイド」で!