マーメイドTOP > メニュー・プラン > クジラのパフォーマンス

【冬季限定】ホエールウォッチング(1月〜3月)

  • ブローブロー

    レア度☆☆☆☆

    クジラが呼吸するときに、頭上から水しぶきを上げる行動のことです。 潮を吹く15〜40秒間に3、4回呼吸をして潜水、再浮上は15〜20分後となります。 ホエールウォッチングでは、海上に上がってきたクジラを探す時の目印となります。

  • ペダンクルアーチペダンクルアーチ

    レア度☆☆☆☆

    クジラが潜水を始めるときの行動です。 ぺダンクルとは背びれの事で、背びれをアーチ状にしながら海中に潜っていきます。 クジラの背びれをはっきり見る事ができます。

  • フルークアップフルークアップ/フルークダウン

    レア度★★☆☆☆

    クジラは息継ぎを終え深く潜るときに、尾ひれをまっすぐ水面に持ち上げてから潜水します。 腹側の模様を見せる場合はフルークアップ、見せない場合はフルークダウンと呼ばれています。

  • テールスラップテールスラップ

    レア度★★★☆☆

    尾ひれを高く持ち上げ、まっすぐ振り下ろして水面に勢いよく叩きつける行動です。 テールは尾ひれ、スラップは叩きつけるという意味で、大きな音と水しぶきを上げる、 かなり攻撃的な行動です。自分の居場所を知らせるなど、威嚇の時に見せる行動だと言われています。

  • ヘッドスラップヘッドスラップ

    レア度★★★☆☆

    上体の3分の1くらいを水面に持ち上げ、そのまま身体を海面に叩きつけて周囲に水しぶきを上げる行動です。 自分の力の誇示や、他のクジラに対する威嚇行動だと言われています。

  • ペックスラップペックスラップ

    レア度★★★☆☆

    横向きになり、長い胸びれを水面に打ち付ける行動です。 腹側を上向きにして、両方の胸びれを打ちつけることもあります。 クジラが機嫌のいい時に見せる行動と言われています。

  • スパイホップスパイホップ

    レア度★★★★

    水面から顔を出し、体を回転させながらゆっくり沈んでいく行動の事です。 頭を水面上に出す点は、ヘッドスラップと同じですが、身体を叩きつけるのではなく、 回転しながら沈むどころがヘッドスラップとの違いです。 周囲の陸地を確認し、泳ぐ方向を決める為の行動と言われています。

  • ペダンクルストラップペダンクルスラップ

    レア度★★★★

    背びれを海面上に持ち上げ、尾ひれを上下左右に振り回し水面に勢いよく叩きつける行動です。 尾ひれを上から下に真っ直ぐ振り下ろすテールスラップとは違い、きわめて攻撃性の高い行動で、 他のクジラを攻撃する際に見られます。

  • ブリーチブリーチ

    レア度★★★★★

    ブリーチは、体を水面上から宙へと持ち上げて、むなびれを側面に突き出しながら、 空中で回転して背中から海中にダイブする行動の事です。 体についた魚やゴミを落としたい時によく行うと言われています。

お問い合わせ先はコチラ

お問い合わせ電話番号:098-835-1958
mermaid@minnajima.com
沖縄の水納島でマリンスポーツするなら「水納ビーチ マーメイド」で!